アジア最大、世界をリードするマイクロポーラス断熱材のトータルメーカー

原料から最終製品まで製造する唯一のメーカーとして

Microporous, Thermal insulation Product Range, High Temperature

シルサーム・グループは、一般的にすべてのナノポーラス構造体の主原料であるヒュームドシリカを自社で生産しており、マイクロポーラス断熱材のサプライチェーンを他の追随を許さないほどコントロールしています。

ケイ酸カルシウムや繊維状断熱材のブランケットやボードなどの製品に代わるコスト効率の高い代替品であることで広く知られています。

シルサーム・ジャパン

シルサーム・グループは、お客様が抱える熱エネルギーの課題に対応したソリューションを提供する市場主導型のプロバイダーです。シルサーム・ジャパンでは、日本をはじめとするアジア市場へ、製品のご提案ならびに供給を行っています。

続きを読む

シルサーム・グループは下記の品質マネジメントシステムを維持しています。

ISO 9001: 2015 認証登録番号CN-00219Q20582R1S
IQNet証明書は、CQMにより「ナノ断熱材の研究開発、⽣産、アフターサービス」の範囲で発⾏されたものです。

製品紹介

高性能マイクロポーラス断熱材

ロックウールやケイ酸カルシウム、ファイバーブランケットなどの断熱材が各種用途で多く使用されている中、シルサーム断熱材はそれらの断熱材と比較してコスト効率の高い選択肢として、選ばれています。

さらに、シルサーム製品の適用により熱効率の最適化、省エネ性の向上、省スペース化や軽量化などの恩恵をもたらすことを可能とします。

さらに詳しく見る

テクニカルデータシート(TDS)

各シルサーム製品の詳細については、テクニカルデータシートをご覧ください。

安全データシート(SDS)

安全データシートには、シルサーム製品を取り扱う際の安全な作業手順についての情報が記載されています。

ダウンロード

シルサームは、高度な成形技術を用いてシリカと赤外線反射材、補強材を組み合わせることで、世界トップクラスの断熱性能を実現しています。

ヒュームドシリカは、超高断熱製品のマイクロポーラス構造を形成するために使用される主原料です。

pyrogenic, fumed silica, industrial synthesis diagram, used in manufacture of microporous insulation, Siltherm

ヒュームドシリカの工業的合成は、四塩化ケイ素(SiCl4)を約1200℃の温度で連続火炎加水分解したものとして記述することができる。

ヒュームドシリカ(CAS番号112945-52-5)は炎の中で生成され、非晶質シリカの微細な液滴が分枝状鎖状の三次元二次粒子に融着し、三次粒子へ凝集することで構成されています。

疎水性シリカは、表面に疎水性基を化学的に結合させた二酸化ケイ素(シリカ)の一形態です。この形態のシリカは疎水性(撥水性)であり、断熱材に使用すると濡れない仕上がりになります。

高温用途

high-temperature-insulation-steelworks-industry-applications

高温用途の断熱材には、長期耐久性および効果持続性が求められます。シルサーム製品は環境に配慮した設計となっており、高効率の断熱材を提供することで、単独でもシステムの一部としても、幅広い高温用途に対応します。

極低温および低温用途

cool-ambient-temperature-insulation-cryogenic-applications

低温用途の断熱材(例:冷蔵、建築、医薬品や食料品向け定温パッケージ)は、温度耐性のために熱伝導率が低くなっています。シルサーム製品は、密度・配合・不透過フィルムを最適化することにより、極限まで低い熱伝導度と、長期耐久性・効果持続性を実現しています。

お問い合わせ